プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

千葉の郷土料理店のオーナーをしております。
地元の食材の紹介や、伝統料理の伝承ができればと日々頑張っております!

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

メイン | 2008年8月 »

2008年7月

2008年7月25日 (金)

太巻き祭りずし

房総半島に稲作が伝わったのは、今からおよそ2千年前であろうと推定されています。小麦粉の値上がりからパン食からごはんに戻っているのか?お米が売れているようです。房総の米は、江戸時代から、良質早場米の産地として「長狭米」(鴨川産)「多古米」(香取産)「国吉米」(夷隅産)などが有名です。千葉の米は全国有数の良質の米産地なんですよ!知ってましたか?「米は文化の味がする」と言われ太巻き祭りずしはまさに食の豊かさの象徴なのです。バンザイ”

2008年7月24日 (木)

暑中お見舞い申し上げます。

毎日暑い日が続いています。とりあえずビールがとてもおいしいのか、続っとビールで終わる方もいらっしやいます。仕事の後の晩酌、最高においしいですよね。お酒を飲める身体に感謝です!人生楽しみましょう そして神からの贈り物の恩恵を素直に受け入れ?ストレスも酒で流す自分にとっての健康食でありたいものです。酒好きの皆様 今日も乾杯!!

2008年7月18日 (金)

夏野菜の保存方法 (きゅうり)

いっぱいとれた野菜は保存できるといいね。うちの畑でも今、毎日きゅうりの収穫に追われています。すぐに大きくなってしまうので大変そうです畑の仕事は夫の担当、わたしは調理して食べる人 でも暑い日が続くと作業より体のほうが心配になります。苦労して育てた野菜は虫食いだらけで見かけは悪いのですが、捨てれません。 実ってくれたことに感謝して、『おいしい』っていってあげたくって 素材を活かす調理法を考えます。と言うことで、大量にとれたきゅうりの塩もみ冷凍。薄く切って塩もみしたきゅうりの水を、しっかり絞ってから冷凍しておく。完全に解凍するとくったりしてしまうが、溶けるか溶けないかぐらいで食べれば、シャキシャキしていて美味しい。塩で水分を引き出し、さらにしっかり絞るのがこつ。もし塩もみせずに生のまま冷凍すると、「きゅうりの身が悪くなる」また、解凍したきゅうりを水で洗って塩抜きして、酢と砂糖でもむのもいい。いつでもきゅうりの浅漬けが楽しめる。①きゅうりを薄切りにする。②どんぶりいっばいのきゅうりに、ひとにぎりの塩を振り、よくもむ。③出てきた水を捨て、きゅうりをよく絞る。④冷凍袋に入れて冷凍。  

2008年7月14日 (月)

近じか メニューの リニューアルを致します。

苦手なパソコンも 慣れないと・・・と思いながら 始めたブログ、何を書けばいいのか悩みます。今はメニューのことで頭の中は一杯です 毎月変わる旬菜コースではなく、定番のものを久々に見直しています。このところ県外のお客様が多くなり外国からの方もいらっしやいますので郷土料理を説明するのは大変です。お酒の種類も時代とともに変わってきました30年以上やり続けていると嗜好の変化や流れが大きく変わるのがわかります。家庭では作ることがあまり無い伝統食を日々試作検討しています。いつも昔の人の知恵に感動しながらきちんと正確に 伝承できればと思っています。

2008年7月11日 (金)

栄町の町おこし 

栄町の町ずくり実行委員の方々が来店、回りにいた方々も巻き込んで熱い時間が流れ 仕事も忘れ 久々に前向きなれた日だつった。心がひとつになれるってすばらしいね。北海道洞爺湖サミットも終わり無事に事故もなくよかったね 私たちのために、また世界の人々のために御苦労さまでした。

2008年7月 3日 (木)

ブログ始めました♪

はじめまして!
今日から千寿恵のブログを始めました。
日々の自家菜園の様子や、お得なイベント情報をリアルタイムでお届けします。

千寿惠 のサービス一覧

千寿惠
  • TEL050-3476-0334