プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

千葉の郷土料理店のオーナーをしております。
地元の食材の紹介や、伝統料理の伝承ができればと日々頑張っております!

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2008年9月 | メイン | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月31日 (金)

千寿恵の料理教室

  店の今月のメニュー 〆鯖が好評なのでレシピを公開、
鯖一本を各自さばくところから始めました。

さんまやあじと比べて大きいので、魚をおろすことが少し自信になったかな?
半身は〆鯖にして、残りを鯖のみそ煮にしてみました。

二人新しいお仲間がふえました。
料理が好きになって、楽しい自分の時間を作りましょう
毎月一回、あなたも参加してみませんか?

    【10月のメニュー】
 
   しめじの炊き込みご飯
   里芋とあさつきの味噌汁
   〆鯖 
   落花生なます
   鯖のみそ煮・(焼きねぎ)

2008年10月27日 (月)

日本酒好きの 【ぐい呑会員】 紹介

千寿恵の【ぐい呑会員】の尾形忠義さんが
(読んでからじっくり味わう 日本酒の風味)を出版されました。

マスコミ時代、全国の酒蔵を歴訪し、新聞紙面、インターネット、雑誌、テレビなどで、
日本酒事情を紹介

来店の折は、いつも美味しい酒を紹介してくれます。
本日のお酒は、山形県の「ひとりよがり」

秋の夜長 酒談議に花が咲き結論は やっぱり日本酒はおいしい!

尾形さんの本、当店で販売しています

国酒は大切に守り育てて、世界に誇りましょう。    【ぐい呑会代表】


2008年10月22日 (水)

酒と食の旅 

生涯学習講座4回目は、山形県です。風土、伝統的郷土料理、地酒
を味わいながら食の旅をしています。

羽衣組は女性が9名男性6名で賑やかです。昼間から一升びんが並びます

よく食べ、よく飲み,よく喋る、月に一度のストレス発散講座です。

郷土料理はいも煮会、玉こん、もってのほか、芋がらの煮物、等 試食

地酒は、出羽桜(桜花吟醸)、14代純米大吟醸(愛山),麓井(出羽燦山)ひやおろし、山形正宗(純米),等

いも煮は、大勢で鍋を囲みながら食べると美味しいですネ

牛肉を加えた醤油味で、河原で楽しむ内陸スタイルと
豚肉、味噌味で海辺で作る庄内スタイルとあるそうですが、

今回は山形牛を使った内陸スタイルにしました。

又、また、飲んだ〰食ったァ~

2008年10月20日 (月)

酒びたりの一日

毎月第3土曜日は朝日カルチャー「古今東西 酒と肴」を担当している。
美味しい日本酒を飲んだ後、

(読売・日本文化センター京葉)の受講生の店でお食事会に参加

そこで飲んだビールの美味しいこと、ビール好きの方はぜひ飲んでみる価値有です。

オクトーバーフェストビアの限定「樽生」日本初上陸です。
「ENGELFestbierエンゲル・フェストビア」

東京都千代田区永田町2-9-6 国会議事堂の近くです。

http://www.bittebitte.jp
TEL&FAX03-3597-4258

2008年10月16日 (木)

秋桜の候、しのぎよい季節となりました。

このところ遅い時間に(10時30分ごろ)来店してくださるお客様が増えた。
不思議な傾向だと思いつつ、思い切って訪ねてみると同業者の方々だった。仕事を終えてから見えているのだろう。

ぐるなびの担当者に薦められて前々から一度来たかったと・・
恐縮している。

しのぎで太巻き祭り寿司(コスモス)を巻いてお出ししたら
田舎のおふくろさんの祭り寿司思い出したとか、

ふるさとの味・・心が癒され和みますよネ

ぐるなび営業の方ありがとうございます。

2008年10月14日 (火)

芸術の秋ですチントンシャン

月に一度、店で「民謡を歌うチントンシャンの会」が二階のお座敷である。練習の後一杯やるのが楽しみのようだ。

師匠はコロンビアの湯浅みつ子さん、日本一に輝いた千葉県出身の実力の民謡プロ歌手である。

三味線を弾きながら歌うその声は、この日偶然にお客で来てくださった方はラッキーでお座敷ムードが漂う

10月11日 NHK(それゆけ民謡うた祭り)に出演、千葉の旭市からの中継で(パセリ、マッシュルーム、いわしの丸干しが日本一の生産を誇っているとか、しらなかった)

千葉の元気な唄を地元の皆さんと一緒に唄っているのを聞いていて、しみじみ民謡も中々良いもんだなと感じた。年の所為かな?

10月17日、武道館にて全国大会のゲスト出演
10月19日、国技館にて民謡大会のゲスト出演

お時間がございましたら是非お出かけ下さいませ。

ヨーホェ ヨーホェ ヨーコラショ 元気だしていきましよう!

2008年10月 8日 (水)

婦唱夫随?

[第4回全麺協素人そば打ち段位認定千葉県大会」初段・2段位
連続で最優賞を獲得された 金子宇野子さん、おめでとうございます。

今大会は2日間で8名の方が金メダルを手にする高得点でした。

男子4名女子4名、今年は女性の活躍が目につきました。
どうしたの?そば打ち男たち・・

金子宇野子さんの名前が呼ばれると、旦那さまの姿が見えません。

しばらくして会場に姿を見せた旦那さまの目は真っ赤、奥様以上にうれしかったのでしょう、
その様子に思わず私までちょっと幸福な気分を頂きました。

仕事をリタイヤしたら夫唱婦随から婦唱夫随で人生楽しみましよう。

2008年10月 6日 (月)

第4回全麺協素人そば打ち段位認定大会 終了

平成20年度10月4・5日
素人そば打ち段位認定千葉県大会が無事終了した。

今年も受験者数(107名)が多く,2日間の大会だった。

地方大会は初段・2段を受けることが出来る。

初めて千葉で大会を開催できるように尽力くださった長野県もえぎ野当主 武田修氏を審査委員長にお迎えして毎年開催している。

千葉で大会を行う前は長野県、栃木県まで泊まり掛けで出かけた。

千葉で開催したい思いを快くお受けいただき、道具、備品など車で運んで

4年前に初めて開催、千葉にそばを打ちたい人がいるのか?
不安での開催だった。

今年の合格者数を入れると全国で5番目位の有段者がいる県になる。

全国そば処の北海道、福島、長野、には及ばないが、そば好きや、余暇の趣味として挑戦する豊で恵まれた人々が多いのだろう。

武田氏には、千葉そば普及に尽力くださったことに心より感謝したい。

2008年10月 4日 (土)

お祝い事に華をそえて御もてなし

お祝い事でのご来店の方に、絵文字の太巻き祭りずしをご用意いた
します。
ご来店のお客様にしのぎとして、

あまり食事の負担にならない位の小さく巻いた太巻き祭りずしに
レシピを変更して毎日巻いています。

郷土料理の太巻きは、一つ食べるとそれだけでお腹が一杯になってしまうので今風に、ヘルシーで
おいしい味になるように毎回、試行錯誤を繰り返しています。

最近は、失敗さくをスタッフの皆さん、食べてくれなくなりました。

私の体重が日増しに・・・(大切なお米が捨てれない年代ですから)

見えない所の努力わかってください。

千寿惠 のサービス一覧

千寿惠
  • TEL050-3476-0334